ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SonyのQXレンズスタイルカメラが米国で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyのスマートフォン向けQXレンズスタイルカメラは日本では10月下旬に発売される予定ですが、米国では日本よりも1ヶ月ほど早く、昨日より販売が行われています。QXレンズスタイルカメラは、レンズ型のボディにデジカメの主要部品を組み込んだ外付けレンズキット風のデジカメ製品で、スマートフォン向けのアクセサリー・周辺機器としては新ジャンルの製品ということで人気が高いのか、QX100は既に欠品状態、QX10の方は現時点でも販売中なのですが、在庫僅少といった状態です。上位モデルのQX100の方が人気が高いようですね。エントリーモデルのQX10は、光学10倍ズームのF3.3 Gレンズと1,820万画素の1/2.3型Exmor Rイメージセンサーを搭載。プレミアムモデルのQX100は、光学3.6倍ズームのF1.8(円形絞り)Carl Zeissレンズと2,020万画素の1型Exmor Rイメージセンサーを搭載しています。米国価格は、QX10が$249(約24,700円)、QX100が$499(約49,400円)です。Source : Amazon.com



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Dolphin Browser」がv10.1.0にアップデート、外観をカスタマイズできるテーマ機能が追加、デスクトップ/モバイルサイトの切り替えアドオンが標準実装
HTC One Maxは10月17日に発表?台湾価格は23,900台湾ドル(約79,000円)らしい
Exynos 5420を搭載したGalaxy Note 3 SM-N900のベンチマークスコア

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP