ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia C(C2305)がロシアで発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年7月に中国で発売された「Xperia C」がロシアでも発売されました。Xperia Cは5インチ960✗540ピクセルの大画面ディスプレイを搭載したデュアルSIM・デュアルスタンバイ対応モデル。ロシアでは12990ルーブル(約39,800円)で販売されます。中国では「S39h」の型番で販売されていますが、ロシアなどで販売されるグローバル「C2305」の型番を持ちます。ディスプレイは5インチ960×540ピクセルのTFT液晶、プロセッサはMediaTek製MT6589 1.2GHzクアッドコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は4GB、カメラは背面に800万画素の「Exmor R for Mobile」を搭載。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bena)です(フルスペックはこちら)。Source : Sony Mobile Russia



(juggly.cn)記事関連リンク
パナソニック、国内における一般消費者向けスマートフォン市場からの撤退を発表、フィーチャーフォンと法人向けスマートフォン事業は継続
Android版「YouTube」がv5.1.10にアップデート、新着動画の通知機能が追加、動画リストから再生リストやお気に入りへの追加も可能に
ASUS Japan、Atom Z2560デュアルコア・ステレオスピーカーを搭載した「Fonepad 7(ME372CG)」を国内で10月上旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP