ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

富士通、「ARROWS Tab Wi-Fi(FAR70B)」にAndroid 4.1.2(V01R09C)へのアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

富士通は9月25日、同社が直販や家電量販店などで販売している「ARROWS Tab Wi-Fi(FAR70B)」に対して、Android 4.1.2(V01R09C)へのアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートで、OSバージョンがAndroid 4.0.4(ICS)からAndroid 4.1.2(Jelly Bean)にバージョンアップし、Project Butterにより描画性能やタッチレスポンスの向上が見込まれるほか、Google検索履歴や位置情報に基づきおすすめ情報をカード形式で表示する「Google Now」に対応、通知パネルの各通知は展開したり、通知のボタンより操作を行なうことが可能になります。また、ホーム画面のウィジェットやアイコンを自動リサイズ・整列される機能が追加、音声入力のオフライン利用に対応、「電源を切る」ボタンを長押しするとセーフモードで再起動させることもできるようになります(Android 4.1の新機能はこちら)。富士通が独自に行なった変更については紹介されていませんでしたが、Android 4.1版のユーザーズマニュアルが公開されているので、それでご確認ください。アップデート操作は、富士通の公式サイトで配布されている「ソフトウェアバージョンアップ用書き換えパッケージ(FAR70B_SWUpdater03.apk)」をARROWS Tab Wi-Fiにインストールし、起動することで実施することができます。「ソフトウェアバージョンアップ用書き換えパッケージ」はARROWS Tab Wi-Fiにインストールされている「サポート情報」アプリから直接ダウンロードすることもできます。Source : 富士通サポート



(juggly.cn)記事関連リンク
パナソニック、国内における一般消費者向けスマートフォン市場からの撤退を発表、フィーチャーフォンと法人向けスマートフォン事業は継続
Android版「YouTube」がv5.1.10にアップデート、新着動画の通知機能が追加、動画リストから再生リストやお気に入りへの追加も可能に
ASUS Japan、Atom Z2560デュアルコア・ステレオスピーカーを搭載した「Fonepad 7(ME372CG)」を国内で10月上旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP