ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy SシリーズやGalaxy Noteシリーズに並ぶ新プレミアムスマートフォンを“Fプロジェクト”の下で開発中、2014年初旬に登場する見込み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SamsungがGalaxy SシリーズやGalaxy Noteシリーズに並ぶプレミアムクラスの新スマートフォンシリーズの立ち上げを計画しているそうです。韓国メディアのET NewsがSamsung関係者からの話として報じています。報道によると、Samsungは同製品の開発を行なう“Fプロジェクト”を新たに立ち上げ、Galaxy SシリーズとGalaxy Noteシリーズの開発を率いてきたSamsungの副社長を同プロジェクトのトップに据えたそうです。その製品は、早ければ2014年初旬に披露される見込みらしいので、来年1月に開催されるCES 2014で発表される可能性があります(個別に発表会を開催する可能性もあります)。Fプロジェクトが開発している製品の詳細は不明なのですが、今のところ金属シャシーを採用した筐体に、オクタコアプロセッサ、1,600万画素カメラ(光学手ブレ補正機能付き)が組み込まれているのだそうです。筐体素材を従来機種から変更したところが特徴です。また、カメラはSony製裏面照射型CMOSが採用されるらしく、Sonyはその製品用の製造準備の調整に入ったと伝えられています。画面サイズは今のところ未確定とのことですが、4インチ後半~5インチと予想されています。Source : ETNews



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS Japan、10.1インチ2,560×1,600のIGZOパネルとTegra 4を搭載した10.1インチTransformer Pad「ASUS Pad TF701」を10月中旬に国内発売
JAL、Android/iOS向けアプリ「JAL Countdown」で搭乗案内を表示する新サービスを開始
Google、Android版「ハングアウト」をv1.2にアップデート、ユーザーのオンラインステータスの表示や連絡先の非表示化などに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP