ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Ixonos、Android端末をマルチウィンドウ化、マルチモニタ化するソフトウェアのデモを披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モバイル端末向けソフトウェアの開発企業 Ixonosが、Android端末でマルチウィンドウ化、マルチモニタ化を実現するソフトウェアのデモ動画をYouTubeで公開しました。最初のマルチウィンドウ化については、Androidタブレットの画面上のアプリアイコンをタップすると、アプリは専用のウィンドウで表示され、復数のアプリを1画面に表示することができます。ウィンドウは移動、拡大、最大化/最小化などの操作が可能となっています。Windows PCのような操作性を実現していますね。次のマルチモニタ化ソフトウェアでは、1台のAndroid端末に接続した復数の外部モニタに映像を出力できるというもの、起動したアプリの表示領域をモニタで分けることが可能で、あるモニタではWEBブラウザを表示し、別のモニタではゲームアプリを表示するようなことも可能になっています。同社が開発したソフトウェアでは、接続可能なモニタはAndroid端末のハードウェアに依存するとのことで、ハードウェアがサポートすれば何台でも追加できるとされています。また、ホットプラグにも対応しており、Android端末が起動中にモニタの接続/切断を行うことができるそうです。Source : YouTube、Ixonos



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy SシリーズやGalaxy Noteシリーズに並ぶ新プレミアムスマートフォンを“Fプロジェクト”の下で開発中、2014年初旬に登場する見込み
KDDI、10月2日(水)にau 2013年冬モデルの発表イベント「au発表会 2013 Winter」を開催
海外でGalaxy Note 3とGalaxy Gearの販売が開始、Galaxy Note 3の開封映像も公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP