ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中国OPPO、206度の回転式カメラを搭載した新型Androidスマートフォン「OPPO N1」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国の人気スマートフォンブランド OPPOは現地時間9月23日、中国・北京でプレスカンファレンスを開催し、同社のスマートフォン新フラッグシップ「OPPO N1」を発表しました。OPPO N1は、5.9インチ1,920✗1,080ピクセルのJDI製IPS液晶ディスプレイを搭載した大画面スマートフォン。OSはAndroid 4.2をベースに独自に機能を追加した「ColorOS v1.0」を搭載。なんとOPPO N1は、(おそらく)スマートフォンでは初めて回転式のカメラを搭載しています(タブレットではNotion Ink Adamが初ですね)。本体上部にカメラユニットが搭載されており、前面~背面にかけて206度の範囲でレンズ部分が回転する仕組み。撮像素子は1,300万画素CMOSで、F2.0の明るいレンズを搭載。また、同社と富士通が共同開発したとされる画像処理チップも搭載しています。

カメラだけではなく、OPPO N1は本体の背面にタッチセンサーを備えており、背面をタッチすることでフリックやタップなどの4種類のジェスチャー操作を実行できるところも特徴です(O-Touch機能)、基本動作はすべてのアプリで機能するそうなのですが、「O-Touch SDK」を利用することで独自に機能を組み込むことも可能とされています。このほか、Bluetooth小型リモコン「N-Click」が付属しており、リモートシャッターやキーファインダーとして利用することができます。

OPPO N1の搭載プロセッサはSnapdragon 600 APQ8064 1.7GHzクアッドコア、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB/32GB、Micro SDカードスロットは非搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC、GPS/A-GPS、ワイヤレスディスプレイ、GSM/WCDMA/TD-SCDMAに対応(モデルによって対応が異なります)。NFCは現地の決済機能にも対応しています。このほか、ドルビーのサラウンド機能やUSB-OTG機能なども搭載。バッテリー容量は3,610mAh(交換不可)、本体サイズは170.7 x 82.6 x 9.0mm、質量は213g。OPPO N1の発売時期は不明。価格は3498元(約56,000円)~。Source : OPPO



(juggly.cn)記事関連リンク
Archosの新型ゲーミングタブレット「GamePad 2」の詳細情報が判明
KDDI、22歳以下の方を対象にauスマートフォンの機種変更を行なうと端末価格から最大10,500円を割引く「U22 auスマホ機種変更キャンペーン」を開始
Sony、リモコン付きテレビ番組表アプリ「TV SideView」のメジャーアップデート版v2.0をリリース、アプリUIがリニューアル、Facebookの友人と番組を紹介しあえるソーシャル機能も追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。