ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

曲げても壊れないOLEDパネル“YOUM“を搭載したGalaxy Note 3が10月にも数量限定で発売されるとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが今年10月にもフレキシブルタイプのOLEDパネルを搭載したGalaxy Note 3を数量限定で発売する予定だと朝鮮日報がSamsung関係者などから得た情報として伝えています。SamsungはIFA 2013で従来型のSuper AMOLEDディスプレイを搭載したGalaxy Note 3を発表しました。朝鮮日報の記事によると、10月に発売されるGalaxy Note 3限定版にはSamsungがCES 2013で発表した手で曲げても壊れないOLEDパネル“YOUM”が搭載されているそうです。なぜ数量限定なのかについては説明されていませんが、まだ量産体制がグローバルモデルを製造するまでに整っていないことが予想されます。YOUMでは、従来ガラスを採用していた部品をプラスチック素材のフィルムに置き換えたことで、曲げても壊れなくなり機器の形状をより自由にデザインすることが可能になります。デザイン面のほか、パネルユニットが従来よりも薄くて軽いことも大きな特徴です。今回はGalaxy Note 3に搭載されるということで、CES 2013で目にしたパネルを曲げて側面にも表示領域を拡大したような形状にはなっていないと予想されます。単にYOUMを搭載したスマートフォンをいち早く出したかったのでしょう。Source : 朝鮮日報



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、リモコン付きテレビ番組表アプリ「TV SideView」のメジャーアップデート版v2.0をリリース、アプリUIがリニューアル、Facebookの友人と番組を紹介しあえるソーシャル機能も追加
Android 4.2.2ベースのCyanogenMod 10.1.3安定版がリリース、CyanogenModアカウントを統合
Android版「LINE」がv3.9.0にアップデート、待望のビデオ通話機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。