ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidアプリも動くSailfish OS搭載スマートフォンの公式スペックが公開、2013年末までに発売予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フィンランドの新興企業 Jollaが、同社の開発したLinuxベースのモバイルOS「Sailfish OS」を搭載する最初のスマートフォンの公式スペックをFacebookで公開しました。内容はすでにJollaの公式サイトで公開されているものと同じみたいです。初のSailfish OSスマートフォンになることから、この端末はリファレンスモデル的なものになることでしょう。OSはもちろんSailfish OSで、先日発表された通り、Sailfish SDKで開発された基本アプリに加えて、Androidアプリも動作します。発売時期は2013年末頃とされています。価格はまだ公開されていません。JollaはSailfish OSスマートフォンの投入に関して現地のキャリア DNAとパートナーシップを締結しており、まずはDNAより発売されることが予想されます。 Sailfish OS Androidアプリ対応 4.5インチ960✗540ピクセル(qHD)、Jolla Estrade Display Snapdragon 400 1.4GHzデュアルコア 1GB RAM、16GB ROM、Micro SDカード対応 800万画素のリアカメラ(LEDフラッシュ付き)、200万画素のフロントカメラ GSM/WCDMA/LTE対応 2,100mAHバッテリー(交換可能)Source : FacebookJolla



(juggly.cn)記事関連リンク
GyaO!のAndroidアプリがv1.3.6にアップデート、フルスクリーン再生不可の問題が解消
Galaxy Gearの防水・防塵レベルはIP55相当
CyanogenModに実装される予定のAirPlayミラーリングのデモ映像が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP