ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Mozilla、Android版「Firefox Beta」を新バージョンv25にアップデート、”Guest Browsing”などの新機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MozillaがGoogle Playストアで配信中のAndroid向け「Firefox Beta」を新バージョンv25にアップデートしました。v25で、”Guest Browsing”と呼ばれる新機能が追加されました。これはいわゆるゲストモードのことで、立ち上げると真っさらのFirefoxが起動します。このモードを利用中は持ち主のブックマークや履歴、アカウントやパスワードなどの持ち主のデータにアクセスすることはできず、モードの利用を停止するとFirefoxが再起動し、それまでのデータは全て消去されます。停止後はげゲストモードを立ち上げる前の状態に戻ります。端末を他の人に貸す際に役立つ機能です。また、Firefoxの設定メニューの表示内容がカテゴリ別に分類したレイアウトに刷新されたほか、Firefox 14より搭載されているリモートデバッグ機能が設定メニュー→「Developer Tools」よりON/OFFできるようになりました。このほか、HTTPSセッションの盗聴を防止するセキュリティ対策等も施されています。Firefox 25 Betaにおける主な変更内容は以下のとおりです。 ”Guest Browsing”を追加 中間者攻撃やHTTPSセッションの盗聴の防止を目的としたセキュリテイ機能を強化 アドオンによるアドレスバーへのインジケーターの追加をサポート リモートデバッグ機能の切替トグルを設定メニューに追加 ルーマニア、アイルランド、ウクライナ語をロケールに追加 Contacts APIを実装 CSS3のbackground-attachment:localをサポート 多くのES6機能ヲ実装 iframe内のドキュメントコンテンツはインラインで指定可能に「Firefox Beta」(Google Playストア)Source : Mozilla(リリースノート)



(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenModに実装される予定のAirPlayミラーリングのデモ映像が公開
米Motorolaの公式サイトでMoto X Developer Edition GSM版の販売が開始
Galaxy Note 3はANT+通信に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP