ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

孫氏ツイッター放置で憶測飛び交う

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これまで盛んにツイッターを利用してきたソフトバンク社長・孫正義氏が、現在3週間近くもツイートをお休み中。ネット上では様々な憶測が飛び交っている。

【画像や図表を見る】

2009年にツイッターを始めた孫正義氏は、これまでに5000回以上のツイートを発信し、およそ194万人というフォロワー数は、お笑い芸人・有吉弘行に次いで日本第2位。「やりましょう」「検討します」「出来ました」といった形で、フォロワーからの意見や要望に応えたり、浜崎あゆみにCM出演を直談判したり、ホリエモンこと堀江貴文とやりあったりしてきた。ツイッターを巧みに使いこなしてきた孫氏だが、8月30日を境にパッタリとツイートが途絶えている(9月19日19時現在)。

それゆえツイッター上では、様々な憶測が飛び交っており、

「大丈夫ですか、息してますか?」
「今月末ソフトバンクの新製品発表会らしいので、隠し玉があると面白い」
「これが社員全員にTwitterを強制した会社の社長の公式アカウントなんだろうか」
「再開ツイートに注目集まるだろうな」
「体調でも悪いのかそれとも忙しいだけなのか」

と、孫氏を心配する声や、沈黙の理由を推測するツイートが多数登場。またiPhone5sとiPhone5cが20日に発売されることから、

「画期的な料金プランを出してくる可能性もゼロではないように思えてきます」
「絶対なんか企んでる気がする」

など、発売に合わせて何らかの新戦略を発表するのではないかという声もあがっている。

そんなiPhone絡みの憶測があがっている孫氏だが、ガジェットニュースサイト「Engadget 日本版」によると、孫氏は先週アメリカで行われた新型iPhoneの発表会には出席しておらず、ソフトバンクの宮川専務は、孫氏に「そういう仕事は君らがやってくれ、俺は世界を見ていて忙しい」と言われたことを明かしている。

かつてauがiPhone販売に参入した時は、「全ての人に分かれ道はやって来る。問題は、そこで正道を選ぶか邪道を選ぶかだ」と、熱くツイートした孫氏だが、docomoの参入が発表された後も無反応とは、驚きを禁じ得ないところ。ただし、“サプライズ”を得意とする孫氏だけに、 iPhone5s/iPhone5c発売直前まで、氏のツイート待ちの状況は続きそうだ。
(R25編集部)

孫氏ツイッター放置で憶測飛び交うはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
新iPhone購入に9日前から並ぶ人が登場
アイフォン新作 新機能の評価は?
三村ツイッター 大物芸人写真が好評
日本の大富豪3400人で世界4位
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP