ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

タワー音楽ニュース的♪今週のレコメン盤(9/16~9/22)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

〈NO MUSIC, NO LIFE.〉な生活を送るタワーレコード音楽ニュースのスタッフが、今週リリースされた作品のなかから注目のアイテムを、普段のニュースでは紹介できなかったものを中心に独断でピックアップ!

 

3285300:R
【FAST PUNK / HARDCORE】
SCHOOL JACKETS 『BACK TO THE DANCE FLOOR -Complete Discography Die Hard Dance Classics-』
(HG fact/カクバリズム)

YOUR SONG IS GOODの前身バンドであるSCHOOL JACKETSが98年にリリースし、長きに渡り入手困難となっていたコンプリート盤が再発。わずか1年の活動期間で残した40曲が収録され、新たにファースト・ライヴの模様を収めたDVDも付属する永久保存版。

 

3276099:R
【ROCK】
でぶコーネリアス 『DEVPHONIX』
(Perfect)

2012年に新メンバーを加えて復活した5人組バンド、でぶコーネリアスによる約4年ぶりのアルバム。SCHOOL JAKETSや銀杏BOYZといった90~2000年代のハードコア/パンク・ロックを土台に、ダンス・ミュージック、アイドル・ソング、渋谷系、ノイズ、布施明(!)などの影響も感じさせる彼らのサウンドと魅力を凝縮した一枚。

★でぶコーネリアスの公式Twitterアカウントはこちら

 

3293731:R
【POP】
ゆるめるモ! 『New Escape Underground!』
(YOU’LL)

ゆるさを売りにした脱力支援アイドル・グループの初ミニ・アルバム。ノイ!をオマージュしたジャケットからも分かる通り、ハンマー・ビートを導入した10分超の異色曲“SWEET ESCAPE”をはじめ、ニューウェーヴ~エレポップ調の個性的なナンバーが揃っている。

 

3293696:R
【JAZZ VOCAL】
けもの 『LE KEMONO INTOXIQUE』
(AIRPLANE)

〈日本のニーナ・シモン〉とも称される女性ジャズ・ヴォーカリスト、青羊(あめ)のソロ・プロジェクトの初フル・アルバム。プロデューサーとして参加した菊地成孔が音楽面からアートワークまで全面的にバックアップしており、高い評価を集める青羊の生々しい歌声や存在感が一層際立つ、新鮮な作品に仕上がっている。

 

3296965:R
【HIP HOP】
GRAYSKUL 『Zenith』
(Fake Four)

かつてはライムセイヤーズに所属していたシアトルのヒップホップ・デュオによる、単独名義では約6年ぶりのフル・アルバム。アンダーグラウンドな匂いを感じさせる重厚なラップ・スタイルは健在で、レイクォンやエイソップ・ロックといった実力派MCもゲスト参加。

 

3307763:R
【SYNTH WAVE / EXPERIMENTAL】
T.R.A.S.E. 『Tape Recorder And Synthesiser Ensemble』
(Finders Keepers)

81年頃にUK・マンチェスターの16歳少年が自家製シンセと電子パーカッションで紡いだプロト・テクノ/シンセ・ウェイヴの超プライヴェート盤が、発掘/再発系の名門レーベルから登場。現在はテープ・エンジニアとして活動しているという本人がみずからリマスタリングを担当。

 

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。