ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

何故『iPhone 5s』は予約を取らせなかったのか?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


本日ついに発売となる『iPhone 5s』と『iPhone 5c』。大勢のユーザーが行列を作り中には徹夜、ツワモノになると数日前から並んでいる人もいた。
『iPhone 5c』は13日に各キャリアで予約をおこなったが『iPhone 5s』予約なしでの当日販売となった。唯一ある予約が、発売日の8時から行われるウェブ予約である。
発売日前に予約できなければ意味をなさない。「早く手に入れたい」、「目的の色やモデルを絶対入手したい」それがガジェットオタクなのである。
それに加えて『iPhone 5s』は数がかなり少ないとアナウンスされている。事前予約が行われるなら予約分の確保をすればいいだけだが、当日に希望のモデルがあるわからないというプレッシャーにかられながら並ばなくてはいけない。

そんなわけで今回『iPhone 5s』のみを予約取らなかった理由を挙げてみた。

・『iPhone 5c』を売りたかった。
・列を作らせて話題作り。
・製品を供給できないからあえて。

などの理由があげられる。『iPhone 5s』の予約を行わないのはアップルの方針だと各キャリアがコメントしている。実際発表会では『iPhone 5c』の予約についてしか触れられなかった。
今回の予約なしでの販売は日本だけでなく全世界共通だという。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。