ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z1のアルミフレームは通信用アンテナとしても機能、開発者インタビュー記事で言及

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sonyの公式サイトで公開された「Xperia Z1」の開発者インタビュー記事の中で、Xperia Z1の筐体に使用されているアルミフレームが通信用アンテナとしての役割を持つことが記載されています。Xperia Z1のデザインはXperia Zを継承しながらもアルミフレームを採用したことで全体の印象がガラリと変わりました。記事によると、このアルミフレームは1枚の板を削り出し工法を用いて作成されており、それによって、エッジ部分の丸みや独特の形状を作ることに成功。また、アルミフレームはダブルアルマイト工法の処理が施して表面はより硬くなり、腐食も防止しているそうです。ホワイトカラーでは、さらに表面を磨いて艶を出したとしています。けっこう手の込んだパーツなんですね。このアルミフレームはXperia Z1のデザイン性を高めると共に全体の剛性もアップ。さらに、セルラーアンテナとしても機能し、電波通信の安定化にも寄与しているとのことです。ただ、製品や企業によって状況は異ると思いますが、こういったデザインだとデスグリップの存在が懸念されます。Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
Chromiumのバグトラッカー上でAndroid 4.4“KitKat”の最新ビルド「KRS74B」を発見、リリース時期は“10月”とネスレが認める
「Xperia feat. Hatsune Miku SO-04E」の壁紙が非公式にダウンロード可能
GEANEEがAndroidを搭載した輝度180ルーメンの小型プロジェクター「MPJ-A500」を発表、10月上旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。