ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

亀田誠治のNHK教養番組「亀田音楽専門学校」10月放送スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


亀田誠治

音楽プロデューサーの亀田誠治による音楽教養番組「亀田音楽専門学校」が、NHK Eテレで10月3日から全12回のシリーズとして放送される。

この番組は亀田が校長となり、助手の小野文惠アナウンサー、そして毎回ゲスト講師として招くJ-Popの人気アーティストと共に、ヒット曲に隠された音楽のエッセンスを探っていくもの。〈泣ける歌とは?〉〈キラキラ感とは?〉といったヒットの要素をテーマとして設定し、メロディー、コード、リズム、テンポなど、さまざまな角度から人々の心に訴えかける音楽の秘密に迫る。今年1月に全2回でオンエアされた際には、平井堅がゲスト講師として登場し、〈泣ける歌・胸キュンコード学〉〈泣ける歌~メラメラのメロディー学~〉という題目で講義を行った。

新シリーズの初回となる10月3日の放送では、アンジェラ・アキがゲストで参加。どのようなテーマでJ-Popの音楽的構造を紐解いていくのか楽しみなところだ。番組は毎週木曜の23:25から23:55まで放送予定。忘れずにチェックしよう。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP