ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 5はLG製で決まり、10月に発売される見込みで、価格はミッドレンジ製品と同水準という噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleとLGが昨年に引き続き、今年もNexusスマートフォンの開発でパートナーシップを締結しており、5インチ画面の新型Nexusスマートフォンを開発していると、台湾メディアのDigiTimesが台湾に拠点を置くサプライチェーンメーカーの関係者からの情報として報じています。やはり、Nexus 5もLG製でほぼ確定したということでしょう。スペックはFCCへの提出資料やベンチマークサイトの情報よりある程度判明していますが、同サイトの情報元も約5インチフルHD解像度のディスプレイとSnapdragon 800プロセッサ、Android 4.4“KitKat”を搭載すると述べたそうです。気になる発売時期と価格については、今年10月に発売開始になる見込みで、価格は“ミッドレンジクラスの製品と同じ水準”とされています。つまり、Android 4.4“KitKat”発表後数日で発売開始になり、Nexus 4レベルの価格で販売されことになりそうです。Source : DigiTimes



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.3の公式ファームを搭載したGalaxy S IIIの写真が流出
Google Playストアで「ゲームウィークキャンペーン」が開始
Xperia Z1、現時点ではブートローダーをアンロックするカメラが機能しなくなる、Sony Mobileが公式サイトで注意を呼びかけ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP