ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIA Tegra Noteタブレットのベンチマークスコアが公開、Nexus 7(2013)を大きく引き離す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先ほどNVIDIAより発表されたTegra 4搭載タブレット「Tegra Note」のベンチマークスコアが公開されました。このスコアはアジア太平洋地域で「Tegra Note」を販売するHomecare 汇威(Granville)が公開した「Flyone Tegra Note 7」のものです。Tegra Noteには、Cortex-A15ベースのクアッドコアCPUと72コアのGeForce GPUを内蔵したTegra 4が載されており、CPUは最大1.8GHzで動作します。RAMはDDRL3-1600(12.8Gbps)です。Antutuベンチマークアプリのトータルスコアは、なんと35268点。Galaxy S4やHTC Oneを大きく上回るスコアを叩きだしています。同じ価格帯で人気の高いNexus 7(2013)と比較すると、トータルスコアではTegra Noteの方が72%高いスコアを出しています。特にCPUスコアと3Dスコアに大きな開きがあります。Nexus 7(2013)のスペックは現行最新というわけではなく、解像度もTegra Noteの方が低いことから、これだけの差が生じるのは当然といえば当然ですね。ほかにも、SunspiderやV8、Quadrant、AndBench、GL Benchmark/GFX BenchmarkのスコアをNexus 7(2013)やGalaxy Note 8と比較した資料も公開さされています。どのベンチマークをとってもTegra Noteが最も高いスコアを出しています。Source : QQオンラインショップ



(juggly.cn)記事関連リンク
Twitterクライアント「TwitPane」に無料版でも広告表示を解除できる新機能が追加
Nexus 5と思われるLG製「LG-D821」がブラジルで認証を取得
ハンターから逃げ切れたら賞金を獲得できる、フジテレビのテレビ番組「逃走中」がAndroid/IOS向けゲームアプリとなって2013年秋~冬に登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP