ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

HTC One Maxに搭載されるSoCはSnapdragon 800ではなく、1.7GHz駆動のSnapdragon S4 Pro APQ8064らしい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今年10月に発表される「HTC One Max」のSoCにはSnapdragon 800ではなく、1.7GHz駆動のSnapdragon S4 Pro APQ8064が採用されると、台湾メディアのDigiTimesがいつものサプライチェーンメーカーの関係者からの情報として報じました。HTC One Maxは5.9インチ1,920✗1,080ピクセルの液晶を搭載したHTC Oneの大画面バージョンで、一時はSoCにSnapdragon 800が採用されていると伝えられていました。HTCは大半の機種でQualcomm製のSoCを採用するなど、両社の関係を考慮すればHTCには優先的に最新SoCが供給されるようになってると想像できますが、同サイトによると、ある情報元は、HTCはSnapdragon 800の供給難によって旧世代のSoCを採用せざるを得なかった、別の情報元は、HTC One Maxはミッドレンジのセグメントに向けたモデルで、単にコスト削減を目的に価格の安い旧世代のSoCを採用しただけで、Snapdragon 800の供給不足という問題は発生していないと述べたそうです。いずれにせよ、HTCの主力機種の一つになると思われる「HTC One Max」でSnapdragon 800は採用されていない模様です。Source : DigiTimes



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileが未発表端末の流出を防止するための啓蒙ポスターを社内に掲示
AdSenseの公式Androidアプリがv1.2にアップデート、日本語への対応や3種類のウィジェットの追加など
米Mototola、ブートローダーアンロック対応・特別デザインを採用した「Moto X Developer Edition」の販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。