ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横山健ドキュメンタリー映像〈疾風勁草編〉全国50劇場で上映決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

横山健のドキュメンタリーフィルム「横山健-疾風勁草編(しっぷうけいそうへん)-」が、11月16日より全国50か所の映画館にて上映されることがあきらかとなった。

Hi-STANDARDのギタリストとして91年にキャリアをスタートさせ、99年には自主レーベルのPIZZA OF DEATHの代表取締役に就任、2004年にKen Yokoyamaとしてソロ活動を始動するなど、日本のインディーズ・シーンを牽引してきた横山健。今回の作品では、そんな彼の生い立ちから始まり、ハイスタの栄光と挫折、ソロになってからの音楽人生を追いかけるものとして、2009年11月に撮影が始まった。しかし、2011年3月11日に起こった東日本大震災以降は急展開を見せ、ハイスタと〈AIR JAM〉の復活、いま必要なメッセージを届けるために歌う内容を180度変えたKen Yokoyamaとしての新作など、激動の2年半を切り取り、横山が自身の言葉で横山健を語り尽くすドキュメンタリーとなっている。

上映は11月16日から1週間限定で、前売り券は9月21日より各劇場窓口およびプレイガイドにて順次販売される予定。詳細はフィルムの特設ページにて確認しよう。

★Hi-STANDARD 「Live at TOHOKU AIR JAM 2012」のトレイラー映像視聴はこちらから
★Hi-STANDARD 「Live at TOHOKU AIR JAM 2012」の特設サイトはこちらから

 

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP