ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

結婚相手に求める最低限の月収は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

厚生労働省は9月10日、「若者の意識に関する調査」の結果を公表した。これは「若者の社会意識、生活意識」を調査し、今後の制度検討の基礎資料とする目的で行われたもの。「日本の未来は明るいか」「現在の生活への満足度」などの質問がされている。

【画像や図表を見る】

その中で、「結婚」に関する項目もあり、これが現代の若者の結婚観を表していると、ネット上で話題になっている。

まず、「『生涯を独身ですごすというのは、望ましい生き方ではない』という考えに賛成ですか、反対ですか」という質問で、賛成(「まったく賛成」「どちらかといえば賛成」)と回答したのは50.2%、 反対(「どちらかといえば反対」「まったく反対」)は49.8%。

次に、「結婚する際に必要な自分の月収(手取り月収)はどの程度だと思いますか」という質問に対しては、「20万円~30万円未満」(36.2%)、「30万円~40万円未満」(16.7%)、「10万円~20万円未満」(16.4%)という順。

この調査結果に対し、2ちゃんねる・ニュース速報+板に立てられたスレッド「【調査】 結婚するのに必要な相手の月収は?」では、

「意外ってか質素な回答」

と、「結婚するのに高い収入は必要ない」と考えている人が多いことに意外性を感じる声が書き込まれている。

また、「結婚する際に必要な相手の月収(手取り月収)はどの程度だと思いますか」という質問に対しては、1位は「20万円~30万円未満」(30.5%)。2位には「特に収入は関係ない」(16.1%)が続き、3位が「30万円~40万円未満」(15.2%)という結果だった。

特に、2位の「収入は関係ない」という項目に関しては、

「結婚3年目の♂だが、大事なのは思いやり、健康、時間的余裕などで、お金はそれを補う為のものなのかなと実感」
「実際月収なんかより大事なものが沢山ある」
「外見や収入より趣味とか価値観があう人と結婚したい」
「月収あるだけをやりくりすればいいんだよ」

など、収入よりも大切なことがあるという意見が多数投稿されている。

この他にも、「結婚を決めたときの直接のきっかけ」など、興味深いアンケート項目が並び、ネットユーザーたちの関心をひいているようだ。
(R25編集部)

結婚相手に求める最低限の月収は?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
年代別「リアル家計簿」を徹底検証
転職の面接。上手な給与交渉法は?
将来シングルのための貯金額とは
“寒い”と“風邪を引く”のはナゼ
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP