ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

座りながら手軽にフィットネス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

社会人になり日々の仕事にまい進。気がつけば、お腹回りには余計なお肉が…。「学生時代はスポーツマンだったけど、社会人になってからは運動から縁遠くなってしまった」という人は少なくないでしょう。

【画像や図表を見る】

もちろん、健康やスタイル維持のためにも運動が大事なのはわかっているはず。でも、忙しい毎日、ジョギングやジム通いの時間を作るのはなかなか難しいのも現実です。

そこでお薦めしたいのが『WELLNESS BALL(TM)アクティブシッティング』。椅子代わりに使えて、座っているだけでエクササイズができるアイテムです。

この製品は、大別するとバランスボールの一種。ただ座っていても、背すじがわずかに動いている状態が続くため、コアマッスルと呼ばれる腹部と腰部の背骨を支える筋肉が鍛えられます。また、常に正しい位置に座ろうと体が微妙に動くことになるので、腰痛の原因になる「座りっぱなしで長時間動かない」といった状態も自然に防げます。

一般的なバランスボールとの違いは、細部へのこだわり。例えば、“座る”ことをより意識し、下の部分を重くしているため、安定性が向上。また、すべり止め素材がボールの底面に施されており、快適に使用することができます。

また、ボールは通気性のよいハニカム構造のカバーで囲われているので、普通のゴム製バランスボールのように、座っている場所に熱がこもることもありません。ちなみにこのカバー、抗菌性が高く洗濯も可能なので、常に清潔に使えます。デザインも、黒字に黄色のファスナーでなかなかオシャレ。部屋に置いていても、“いわゆるダイエット用品”にありがちな野暮ったさはありません。

ちなみに、カバーには簡単に持ち運びができるようにハンドルが付いているのですが、そこに縫い付けられているQRコードを通して、スマートフォンやタブレットから、『WELLNESS BALL(TM)アクティブシッティング』に特化したトレーニング・プログラムにアクセスが可能。現在の健康状態に関するいくつかの質問に答えると、最適なエクササイズを動画で確認することができます。

運動不足を感じているけれど、なかなかエクササイズの時間が取れないというアナタ。とりあえず、座っている時間を有効活用してみてはいかがですか。
(コージー林田)
(R25編集部)

座りながら手軽にフィットネスはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
『ONで役立つグッズ!』一覧
座って揺れるだけでコア筋肉を鍛錬
疲れた時に座れるスーツケース
デート向き!?個性派フィットネス
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP