ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、クレジットカードのようなプリペイド型の決済サービス「ドコモ口座 Visaプリペイド」を本日正午より開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモがVISAと共同で日本初のモバイルに特化したプリペイドカードサービス「ドコモ口座 VISAプリペイド」を本日正午より開始します。「ドコモ口座 VISAプリペイド」は、ネットのみで使用できる仮想的なクレジットカードのことで、国内外のネットショップでの決済をクレジットカードと同じ要領でカード番号を入力することで済ませることができます。使用できるのは国内外のVISA加盟店のネットショップのみです。普通のクレジットカードと違うのは、プラスチックのカードが発行されないところと、利用するのにあらかじめ「ドコモ口座」にお金を入金しなければならないところです。「ドコモ口座」は18歳以上のドコモ回線契約者であれば開設できます。なので、クレジットカードを持っていない方でもVISAカードレベルのネット決済を行なうことができます。カード番号発行の事前審査はありません。サービスで提供されるカードは「ワンタイムカード」と「レギューラーカード」の2種類。「ワンタイムカード」は使い捨てタイプのカード。「レギューラーカード」は有効期限3年は何度でも利用できるタイプのカード。「ドコモ口座」への入金手数料は無料、月額利用料は無料(レギューラーカードは210/月)、利用限度額は50万円/月または入金額まで、有効期間は10日(レギュラーカードは3年)。VISA認証サービスにも対応しています。「ドコモ口座」の開設方法は、スマートフォンの場合は「dメニュー」⇒「サービス一覧」⇒「一覧を見る」⇒「ドコモ口座」。iモード端末の場合は「iメニュー」⇒「メニューリスト」⇒「一覧を見る」⇒「ドコモ口座」から。「ドコモ口座」への入金は全国の主要コンビニエ、インターネットバンキング、銀行ATMで行なうことができます。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
世界初のTegra 4搭載7インチAndroidタブレット「Granville Flyone Tegra Note 7」が中国で発売
HTC One Maxに搭載されるSoCはSnapdragon 800ではなく、1.7GHz駆動のSnapdragon S4 Pro APQ8064らしい
YouTubeのモバイルアプリが11月にオフライン視聴に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。