ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドキュメンタリー番組「情熱大陸」の公式Androidアプリがリリース、9月29日の放送と連動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎日放送(MBS)が同社のドキュメンタリー番組「情熱大陸」の公式Androidアプリをリリースしました。情熱大陸アプリでは、9月29日午後11時15分より放送される「情熱大陸」の番組と連動したコンテンツをスマートフォンやタブレットで楽しめる内容となっています。29日の放送では、開発者/AR三兄弟の川田十夢氏の活動を「テレビの未来」という切り口で取り上げた内容で、川田氏ら協力のもとで開発された本アプリを使うと、番組の進行にあわせて様々な機能をアプリで見ることができます。主な機能は、放送開始15分前に通知する「放送開始通知」、“情熱大陸”ロゴにカメラをかざすと予告映像が視聴できる「番組タイトルAR」、放送中の各情報が時系列に表示され、タップでジャンプできる「ハイパーリンク文字放送」、リモコンのdボタンを押して表示したデータ放送画面にカメラをかざすと、番組と連動した情報が表示される「dボタンの拡張」。「多視点放送」機能では、番組と連動して16分割された映像から自分の見たい映像を選択できるほか、テレビ画面にスマートフォンのカメラをかざすと正面以外のカメラの映像を見ることができます。同社はこの機能のために、8月22に行われたAKB48の東京ドームコンサート(恋するフォーチュンクッキー)を16台のカメラでメンバー1人1人を撮影した映像を用意しています。「情熱大陸」(Google Playストア)Source : MBS



(juggly.cn)記事関連リンク
HTCが中国で「HTC Butterfly s」を発表、シングルSIM版とデュアルSIM版をラインアップ、9月末に発売
NTTドコモ、クレジットカードのようなプリペイド型の決済サービス「ドコモ口座 Visaプリペイド」を本日正午より開始
Google、Android版「Google Wallet」アプリのメジャーアップデートを実施、非NFC端末でも利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP