ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“Google Nexus 5”で実行されたGFX Benchmarkのテスト結果が公開、フルHDディスプレイ・Snapdragon 800を搭載

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

GFX Benchmarkの公式サイトに「Google Nexus 5」という端末で実行されたベンチマーク結果が登録されました。名前から今ホットな次期Nexusスマートフォンのことかと思いますが、実際のNexus 5でテストされたのかどうかは定かではありません。Fingerprint情報“google/hammerheadf/hammerhead:KeyLimePie/KRS71D/818184:userdebug/dev-keys”から、この端末は“hammerheadf”というコードネームを持ち、「KRS71D」ビルドのOSを搭載していることがわかります。“K”で始まる次期Androidバージョンのコードネームは“KitKat”に決定していますが、GFX Benchmarkを実行したNexus 5には“KeyLimePie”と表示されています。同サイトの情報から、この端末は300~2,265MHzで動作するCPU、Adreno 330 GPU、解像度1794 x 1080のディスプレイを搭載していることもわかります。フルHDディスプレイとSnapdragon 800プロセッサを搭載している模様です。GFX Benchamrkのランキングは5位なので、グラフィックス性能は最近のハイエンドモデル並みの高さとなります。Source : GFX Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android版「Google Wallet」アプリのメジャーアップデートを実施、非NFC端末でも利用可能に
Mozilla、Android版「Firefox 24」正式版をリリース
LGが「LG Vu 3」の公式サイトをオープンし、製品名や本体のシルエット、クイックビューケースのデザインを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。