ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z Ultraに新ビルド「14.1.B.1.532」へのアップデートが配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileが6.44インチスマートフォン「Xperia Z Ultra」に対して、新ビルドのファームウェア「14.1.B.1.532」の提供を開始しました。手元のXperia Z Ultraは香港版C6802なのですが、端末をPCに接続してPC Companionを起動するとアップデート可能な状態になりました。XDA Developersへの投稿によると、今回のアップデートは香港版のほか、インド版にも配信されているようです。「14.1.B.1.532」は9月13日にPTCRBの認証リストに追加された最新版です。アップデート内容は公表されていませんが、前回ビルド「14.1.B.1.526」からの変化はごくわずかなので、不具合修正をメインとしたアップデートと思われます。Xperia Z Ultraにはスリープ状態で電源ボタンを押しても復帰しなかったり、いきなり再起動してしまう問題が.510ビルドより発生していますが、その問題に対処したものなのかもしれません。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
LGが「LG Vu 3」の公式サイトをオープンし、製品名や本体のシルエット、クイックビューケースのデザインを公開
HTCが24カラット純金仕様の「HTC One 24 ct. Gold Edition」をロシアで発売、お値段はなんと99,990ルーブル(約30万円)
Samsung未発表タブレット「SM-P901」がBluetooth SIGの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP