ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本語に対応したAndroid版BlackBerry Messengerのapkファイルが流出するも、ベータテスター以外のIDでは動作せず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android版「BlackBerry Messenger」のapkファイルがClackBerryのフォーラム上で流出しました。しかし、ClackBerryによると、流出apkファイルはBlackBerryが承認したベータテスターのBlackBerry IDでしか動作しない仕組みとなっており、それ以外のIDでは動作しないとのことです。公式コメントと共にそのことが掲載されていました。試しに手元の端末にインストールいてみました。ログイン画面は表示されるものの、Bold 9900で使っているIDや新規に作成したIDではログイン後のセットアップ画面でストップし、それ以降には進めませんでした。判明したことが一つあります(既報かもしれませんが)。それは、Android版BBMは日本語に対応していることです。現時点で日本語に対応しているということは、グローバルリリース時には日本でも提供される可能性が高いと思います。Source : ClackBerryClackBerryフォーラム



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、CEATEC 2013で2013‐2014冬春モデルの一部を先行展示
ドキュメンタリー番組「情熱大陸」の公式Androidアプリがリリース、9月29日の放送と連動
Nexus 7(2013) Wi-Fi+LTEモデル“razorg”用のファクトリーイメージ(JSL36C)が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP