ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Jolla、LinuxベースのモバイルOS「Sailfish OS」でAndroidアプリの動作サポートを公式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フィンランドの新興企業 Jollaが「Sailfish OS」でAndroidアプリの動作をサポートすると発表しました。Sailfish OSは、MeeGoの開発プロジェクトメンバーだった元Nokia社員らによって設立されたJollaとMerプロジェクトによって提供されているLinuxベースのモバイルOS。AndroidやiOSの対抗馬になる可能性を秘めたOSです。同社によると、Androidアプリは改変不要でSailfish OS上で動作するそうです。アプリについては、“世界中の様々なアプリストアを通じて入手することができる”としています。Google Playストアは公式に提供されないと思いますが、Androidアプリが動作可能なので、既存ののストアアプリを使えば比較的容易にAndroidアプリを入手できることでしょう。Sailfish OS自体はSailfish SDKで開発されたアプリも動作します。同社はまた、Sailfish OSの対応ハードウェアについても、Androidの動作をサポートしたハードウェアとの互換性を持つとしており、端末メーカーらは既存のAndroid対応のハードウェアを使ってSailfish OS搭載端末を作成できるとしています。Source : Jolla



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、CEATEC 2013で2013‐2014冬春モデルの一部を先行展示
ドキュメンタリー番組「情熱大陸」の公式Androidアプリがリリース、9月29日の放送と連動
Nexus 7(2013) Wi-Fi+LTEモデル“razorg”用のファクトリーイメージ(JSL36C)が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP