【TDS情報!!】 東京ディズニーシー期間限定特別プログラム 「バレンタイン・ナイト2014」開催! 今年は新たに参加者全員にオリジナルグッズをプレゼント!

Pocket
LINEで送る

2013.09.17 18:00 記者 : カテゴリー : 生活・趣味 タグ :

【TDS情報!!】 東京ディズニーシー期間限定特別プログラム 「バレンタイン・ナイト2014」開催! 今年は新たに参加者全員にオリジナルグッズをプレゼント!

来年のハナシをすると鬼が笑う理由はよく知らないが、東京ディズニーシーでは2014年1月23日(木)以降15日間、期間限定の特別プログラム「バレンタイン・ナイト2014」を来年も開催! それともなってショー鑑賞の座席種類に対応した2種類の専用パスポートとホテル宿泊パッケージプランも販売予定! ちょいと時期早いが、ご紹介いたします!

7年目となる「バレンタイン・ナイト2014」は、「ビッグバンドビート」などでおなじみのブロードウェイ・ミュージックシアターで開催するスペシャルショーに加え、今回は新たに参加者全員へオリジナルグッズをプレゼント! そして、レストラン店舗でのスペシャルなドリンクの提供や、パークを回りながら楽しめるプログラムを実施するほか、東京ディズニーリゾート公式カメラアプリの「ハピネスカム」では、「バレンタイン・ナイト2014」の専用パスポート購入者のみがダウンロード可能な限定エフェクトも登場しちゃうとか!

ご存知! 東京ディズニーリゾート30周年である今年は、「バレンタイン・ナイト2014」のメインテーマも“ハピネス”だ! 前述のスペシャルショーでは家族や友人、恋人、大切な人に向けた超絶スペシャルな演出も可能なようなので、バレンタインの魔法がいっぱいかかっている東京ディズニーシーで、来年も“ハピネス”な時間を過ごそうじゃないか!

<プログラム概要>
1.対象日:2014年1月23日(木)、24日(金)、26日(日)、31日(金)、2月2日(日)、5日(水)、 6日(木)、7日(金)、9日(日)、10日(月)、11日(火・祝)、13日(木)、14日(金)、15日(土)、16日(日)

2.内容:
●ブロードウェイ・ミュージックシアターにおけるスペシャルショー公演(全席指定)
●オリジナルグッズのプレゼント
●レストランにおけるドリンクの提供
●パーク周遊プログラムの実施
●スマートフォン専用の東京ディズニーリゾート公式カメラアプリ「ハピネスカム」の限定エフェクト提供

※プログラムの詳細は、12月上旬より東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトにてご案内します

<バレンタイン・ナイト>
ニューヨークエリアに建つ重厚感あふれる本格的な劇場ブロードウェイ・ミュージックシアターにて行われるスペシャルショーなどをお楽しみいただける、ディズニーならではのバレンタインプログラムです。オリジナルのスペシャルショーではオーケストラの生演奏によるディズニーの名曲にのせて、ディズニーの仲間たちの夢や願いがかなう瞬間をご覧いただけます。ショー中には、事前に募集したメッセージがスクリーンに映し出され、家族や友達、恋人など大切な人に宛てたメッセージが、会場を心温まる雰囲気で満たします。

<東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ販売概要>
東京ディズニーリゾート「バレンタイン・ナイト2014」に出演するディズニーの仲間たちのグリーティング付プランや、スペシャルショーの最前列座席確約プラン、パークやホテルでのスペシャルディナー付プランの、3タイプの宿泊付きパッケージプランを販売します。

(C) Disney

※写真は、すべてイメージです

【関連情報】
『東京ディズニーリゾート』公式サイト
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/

夕刊ガジェット通信

記者:

事件、スポーツ、デジモノ情報からグルメまで、オトナのニュースを発信するウェブマガジン

ウェブサイト: http://get.nifty.com/

TwitterID: nifty_get

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

新着記事一覧

 人気漫画『SLAM DUNK』の世界観を1/100スケールの模型キットで表現した紙模型が、ネット上で話題になっている。 同商品は、紙模型を手がけるテラダモケイが、模型キットの新シリ...続きを読む

7月22日、警察庁は、厚生労働省とともに“脱法ドラッグ”の新しい呼称を一般募集した結果、「危険ドラッグ」を選定したと発表した。 【画像や図表を見る】厚労省によると、いわゆる“脱法ドラッグ”とは、覚醒剤・大麻・麻薬・向精神薬といった規制薬物...続きを読む

NHKの籾井勝人会長が7月22日から23日にかけて新聞各社のインタビュー対し、「ネット視聴者からも受信料を徴収する」という考えを示したことについて、ネットユーザーから猛反発の声が噴出している。【画像や図表を見る】籾井会長は3年以内を目途に...続きを読む

 ラジオパーソナリティ、作詞家、コラムニストとしても活躍するジェーン・スーさんは、最新作『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』の中で、昨年、40歳を迎えたときの気持ちについて「驚いた。こんなにフラフラし...続きを読む

今回はメカAGさんのブログからご寄稿いただきました。 マスコミはウケる記事を書きたがる(メカAG) 以前国の「特別会計」が話題になったことがあった。一般会計をはるかに超える予算を持ち、国民の目から隠された予算…という触れ込みだった...続きを読む