ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今後リリースされるCyanogenModに動画キャプチャー機能とAirPlayミラーリング機能が追加される予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ROM ManagerやCyanogenModの開発者として有名なKoushik Dutta氏がCyanongenModの新機能として、動画キャプチャー機能とAirPlayミラーリング機能を開発していることを同氏のGoogle+ページで明らかにしました。動画キャプチャー機能では、Androidのハードウェアエンコーダーを利用して画面の動きをフル解像度@60fpsで動画ファイルとして記録できるそうです。CyanogenModに機能がまだ追加されていないので、どこまで動画として記録できるのかは不明なのですが、画面の操作内容はもちろん、YouTube動画やニコ生動画の記録、テレビ映像の録画もできたりして(著作権保護コンテンツは無理そうな気はしますが・・・)。AirPlayミラーリングはiOS端末向けの機能で、iPhoneやiPadの画面の動きをApple TVにワイヤレスで出力できるというものです。この機能がCyanogenModに組み込まれると、Apple TVを接続したテレビやモニタ上にAndroid端末の画面表示をワイヤレスで出力できるようになります。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1のカメラ機能「Social Live」を実現するアプリがGoogle Playストアで公開
HTC One Maxの写真がまたまた流出、指紋リーダー付き電源ボタン、背面の充電端子を確認
HTC独自開発の中国市場向けOSを搭載した「HTC Butterfly s」が明日発表されるという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP