ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カメラアプリ「Camera360」がv4.8へのアップデートでSonyのレンズスタイルカメラ(QXシリーズ)に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国企業 Chengdu Pinguo Technologyが、同社のAndroid/iOS向けカメラアプリ「Camera360」でSonyのレンズスタイルカメラ「DSC-QX10」「DSC-QX100」が利用できるようになると発表しました。Camera360はライブエフェクトや様々なフィルタを利用して写真に効果を付けたり、クラウドバックアップ機能を利用してクラウドストレージやPCにバックアップすることができるカメラアプリ。このアプリがレンズスタイルカメラの発売と同時期にv4.8にアップデートされ、追加される“Sony Mode”を利用すると接続したレンズスタイルカメラで写真を撮影したり、スマートフォン側に写真を転送したり、編集できるようになるとされています。Sonyは自社製カメラをスマートフォンやタブレットからWi-Fi経由でリモート操作できるアプリ開発用のAPI「Camera Remote API beta」を公開しており、今回の対応はこのAPIを利用して実現したものと思われます。Source : PRNewsWire



(juggly.cn)記事関連リンク
これがHTC未発表のSense 5.5?
Pantechが早くも「Vega Iron」のAndroid 4.4“KitKat”アップデート予定を明言
Nexus 7(2013) Wi-F+LTEモデル開封の儀&ファーストインプレッション

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP