ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ版iPhoneのspモードメール対応は10月1日から

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

いよいよ日本で新型iPhone「iPhone 5S」「iPhone 5C」の予約受付が開始されました。今回からNTTドコモもiPhoneを販売することになり、ドコモユーザーの中にはAndroidからiPhoneに乗り換える方も多いと思いますが、既存のAndroidに提供中のドコモサービスの中でも、iPhone発売開始となる9月20日時点は対応しないものが多数存在するので、乗り換えを検討されている方は一読しておくことをおすすめします。一番気がかりなのが、キャリアメールであるspモードメールですが、これは、発売時点では対応しておらず、2013年10月1日の提供予定となっています。メッセージ系ではspモードメールのほか、メッセージR、メッセージSも10月1日からの提供予定です。SMSについては発売日より対応することになっています。その他、dマーケットもdクリエイターズ以外のサービスは9月20日時点では対応していません(ほとんどは10月1日からの提供)。また、イマドコサーチ、ドコモ地図ナビ、iコンシェル、しゃべってコンシェル、ドライブネット、iチャネルも9月20日時点では提供されませんが、これらは年内には対応する予定です。対応予定が未定とされているのが、NOTTV、ドコモゼミ(使い放題コース、小中学生コース)、スマートフォンあんしん遠隔サポート、ケータイ保証お届けサービス、あんしんスキャン、デコメール、ドコモ電話です。Source : NTTドコモ、



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 7(2013) Wi-F+LTEモデル開封の儀&ファーストインプレッション
BaiduがDLNA/AirPlay/Miracast対応のHDMIスティック「小度TV」を近く発売
液晶/電子ペーパーディスプレイの2画面スマートフォン「YotaPhone」は11月にドイツでも発売予定、価格は€599前後

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。