ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夫に惚れた!冷めた!エピソード集

DATE:
  • ガジェット通信を≫

普段は気の利かない彼のサプライズにキュンとしたり、知らなかった一面を見て幻滅したり…ふとした瞬間に恋人の印象が変わることってありますよね。でも、これって結婚後にもあることなの?20~30代の既婚女性に聞いてみました!

【画像や図表を見る】

まずは、「結婚後、ふとした瞬間に夫に“惚れ直した”ことはありますか?」と質問。すると、70%が「ある」と回答。夫婦になるとトキメキが減るのかと思いきや、そうでもない様子。一体どんなときに惚れ直したの?

●「風邪でつらいときに看病してくれたり、仕事で忙しいときに晩御飯を作ってくれた」(28歳)
●「部下に先輩らしい指示やアドバイスを出していてかっこよかった」(26歳)
●「家電の配線を涼しい顔でテキパキとやってくれて、本当にすごいと思った」(30歳)
●「仕事で毎日忙しいのに、私の誕生日にわざわざレシピを調べて料理を振る舞ってくれた」(27歳)

自分に尽くしてくれる姿にグッときたり、普段とのギャップにドキッとしたり、思わずにやけちゃうようなエピソードが続出!では、反対に“幻滅した”ことのある人は?というと、なんと49%が「ある」と回答。何がきっかけで幻滅したの?

●「体調を崩して寝ているのに、朝食がないと文句を言われたり、仮病にしか見えないと心無いことを言われた」(26歳)
●「網戸や水回りの修理など、男性は得意と思っていたが、全然できなかった」(33歳)
●「あまりに急激に太ってきていること。家でのだらしない格好」(33歳)
●「小さな失敗をことあるごとに思い出してネチネチ言う。一生こんな感じかと思うとゾッとする」(26歳)

男としての器の小ささや頼りがいのなさ、自分に対する思いやりや緊張感のなさを感じたときに幻滅したという声がずらり…。

ちなみに、男性にも同じ質問をしたところ、妻に“惚れ直した”ことがある人は52%、“幻滅した”ことがある人は39%という結果に。惚れ直した理由では、「自分の家族にも気遣いをしてくれる」(35歳)、「毎日家事をこなし、ニコニコ迎えてくれるありがたみにふと気付くとき」(37歳)などの声が。幻滅した理由では、「日々だらしなくなっていく」(33歳)、「女性らしさを感じない仕草、行動を見たとき」(39歳)などが挙がりました。

それぞれのエピソードをまとめると、なんだかんだ言っても、妻には“内助の功”を求める男性が多いようですね。以後、気を付けたいと思います…。

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』
(R25編集部)

夫に惚れた!冷めた!エピソード集はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
彼女とのケンカで死を予感した瞬間
「女の友情っていいな」と感じた瞬間
「奪ったら、奪い返される」の俗説って本当?
みんないくら使ってる?婚活お金事情
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP