ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファッション誌のパイオニア「ハーパーズ バザー」が創刊!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋のファッションが楽しみになるこの季節、ファッション誌のパイオニア「ハーパーズ バザー」が、いよいよ9月20日に創刊する。

146年の歴史をもつ米国初の「ハーパーズ バザー」は、先進的なスタイリストやクリエイティブなフォトグラファー、さらに才能あふれるデザイナーを取り上げ、ファッションのみならず、アートシーンにおいても、世界的に知られるファッション誌だ。

日本版では、日本独自のコンテンツに加え、アメリカ本国、および各国の「ハーパーズ バザー」から、クオリティにこだわった誌面を展開する。

創刊号では、カリスマエディターのカリーヌ・ロワトフェルドが、デザイナーのカール・ラガーフェルドと撮り下ろしたファッションストーリーや、有名デザイナーの素顔に迫る特集、さらに、特別付録として、創刊した1867年から現在までの表紙を集めたベストカバー集など盛りだくさん。

また、創刊を記念し、9月25日〜9月30日まで、伊勢丹新宿店で「ハーパーズ バザー」と伊勢丹がコラボレーションした特別ディスプレーを展開する。

9月27日にはイベント「Harper’s BAZAAR Night in Isetan」がおこなわれ、10月11日〜10月13日の期間は、10周年を迎えた六本木ヒルズとタッグを組み、編集部がセレクトした新作ファッション映画の特別試写会を実施予定。

イベント詳細や応募方法は、Webサイト(http://harpersbazaar.jp/)や公式Facebookページ(https://www.facebook.com/HarpersBazaarJapan)で告知予定。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP