ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国家戦略特区「若者の政治参加を通じた地域活性化に係る特区提案」(任意団体・万年野党)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

国家戦略特区「若者の政治参加を通じた地域活性化に係る特区提案」について(任意団体・万年野党)

9月11日の国家戦略特区ワーキンググループによるヒアリングで任意団体・万年野党(政策監視会議)田原総一朗さん他が提案した「若者の政治参加を通じた地域活性化に係る特区提案」の資料が、万年野党のFacebookページにアップされていましたので紹介します。
内容はなんと、地方市町村議会の選挙権年齢を18歳、被選挙権年齢を20歳というふうに、その地方自治体で独自に対象年齢を引き下げることを可能にするといった内容になっています。
世界的に見ると世界189カ国のうち18歳で選挙権を保障しているのは166カ国で全体の87.8%、OECD加盟国の79.4%が21歳までに被選挙権を保障しているとのことです。

「若者の政治参加を通じた地域活性化に係る特区提案」Facebook

東京プレスクラブの記事一覧をみる ▶

記者:

東京プレスクラブについて: 「オープン&シェア」を合言葉に、現在話題となっている出来事の取材やネットでのオープンな資料・素材公開をおこなっているブログメディアです。特定の記者やジャーナリストだけではなく「新しいテクノロジーを使って誰でも参加できる情報共有の場をつくる」ことを目標に、共有すべき資料は迅速に共有し拡散することで皆さんのお役に立つことを目指しています。 東京プレスクラブに掲載された情報は転載・引用・転送・共有・拡散、すべて自由です。もちろん、ブログ、ニュースサイト、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等々のメディアでの利用も自由です。

ウェブサイト: http://tokyopressclub.com

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP