ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungは次世代Galaxyスマートフォンで64bit CPUを採用か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一昨日発表されたiPhone 5Sは、スマートフォンでは世界で初めて64bitのCPUを搭載していることで話題となっていますが、Samsungも次世代のGalaxyスマートフォンで64bit CPUを採用するみたいです。韓国メディアのKorea Timesが、Samsung Mobile社長のJK Shin氏がその方針を明らかにしたと伝えています。64bit対応ということで、次期Exynosプロセッサは、ARMv8ベースのCortex-A53またはCortex-A58が採用される可能性がありますね。CPUが64bit化することで得られるメリットとしては、まず、アドレス空間が4GBから16EBに拡大するので、4GB以上のメモリを利用できるようになりますが、スマートフォンのメモリ容量は現在最高で3GB、今後増えても消費電力や部品サイズ等の問題からデスクトップPCやサーバのように増えることはないでしょう。スマートフォンにとってメモリ量増加の恩恵はさほどないと思いますが、別のメリットとして、64bit CPUでは64bitの演算命令を持つので、64bit整数を演算結果を32bitよりも高速に演算できてアプリの動作性能は多少なりとも向上するのではないかと思います。Source : Korea Times



(juggly.cn)記事関連リンク
明日オープンするドコモスマートフォンラウンジ名古屋には等身大の美人時計が設置されているそうです
OPPO N1のスパイショット
パズドラに異るOS間でのデータ引き継ぎ機能が追加(iOS⇔Android、Android⇔Kindle、iOS⇔Kindleのデータ移行が可能)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。