ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Amazon』に掲載の『FF13』レビュー! 有用性の高いレビューほど酷評

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

インターネットショッピングサイト『Amazon.co.jp』に掲載されている人気ゲームソフト『ファイナルファンタジーXIII』(以下、FF13)の購入者レビューが、酷評なほど有用性の高いレビューであることが判明した。つまり『Amazon.co.jp』に掲載されている酷評レビューは誹謗中傷やネガティブキャンペーンではなく、内容的に信頼性の高いレビューということになる。

『Amazon.co.jp』の購入者レビューは、信頼のできるレビューとそうでないレビューがわかるように掲載されており、信頼ができると思ったレビューに読者が投票することができる。『Amazon.co.jp』に掲載されている『FF13』のレビューのなかでいちばん信頼ができるレビューには「902 人中、774人の方が、このレビューが参考になったと投票しています」と表示されており、その内容は酷評となっている。信頼性の高いレビューほど冷静に分析しているレビューであることが多く、このレビューも冷静に分析されたものとなっている。

タイトル: 「ゲーム」としては残念
「映像、演出はすばらしく奇麗でPS3、HDテレビの良さを活かした3Dグラフィック・映像は賞賛すべき所ではありますが本来の「ゲーム」として考えるのであれば非常に残念な作品だと思います。ストーリー・映像ばかりが立っていて遊び要素が非常に薄いです。ユーザーが考えて進めるべき部分が少なくただ目の前の敵を倒し、一本道を走りながらイベントをこなしていくだけで敷いたレールの上をただ走るだけで終盤まで行ってしまうのはどうかと思います(以下略)」※一部を抜粋して引用掲載

ほかにも多くのレビューが掲載されているが、有用性が高いと表示されているレビューのタイトルを順番に並べていくと、「長けりゃいいってもんじゃない」(641 人中547人が信頼)、「まさに誰得」(427 人中365人が信頼)、「何かが欠けている」(349 人中298人が信頼)、「JRPG」(374 人中319人が信頼)、「ディレクター野村とシナリオ野島のコンビ色が強い」(244 人中208人が信頼)、「思っていたのと違う」(210 人中179人が信頼)、「ゆとり?」(273 人中232人が信頼)、「PS3を新しく買ってまでやるゲームじゃない」(147 人中125人が信頼)、「もはやゲームじゃない」(914 人中771人が信頼)という順番になっている。

なかには「25時間程プレイしました。未クリアですがここで終わりです。今から売りに行って来ます」とまで書いている人もおり、ここまで酷評されると単なるネガティブキャンペーンのように思えてしまうが大半の人たちが「有用性のあるレビュー」と認めている以上、このレビューを信用せざるを得ない。今後注目されるのは、『FF13』の中古価格である。初日に100万本以上の販売本数を記録した『FF13』がこれほど酷評されているということは、中古市場に『FF13』が大量に流れ込むということも意味しており、中古価格が超低価格になる可能性もある。もしかすると『FF』シリーズがワゴンセールに? はたしてどうなることやら……。

■最近の注目記事
『Amazon』に掲載の『FF13』レビュー! 有用性の高いレビューほど酷評
『ファイナルファンタジーXIII』は秀逸なゲーム「楽しさの根本はバトル」
もしもスクウェア・エニックスがスーパーマリオを作ったら
『ヤフオク』より格安で落札できる『ヤスオク』! 確かに嘘じゃない!
『ドラクエ』堀井雄二さんと鳥山明先生が描いたモンスターイラスト比べ

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP