体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

宮迫博之さんらよしもと芸人も大プッシュ! KYORAKU『ぱちんこ仮面ライダーV3』特別先行展示会レポート

『ぱちんこ仮面ライダーV3』特別先行展示会

全14R大当り・約82%ループという爆発力と原作譲りの演出で多くのリピーターを生み出したKYORAKUの『ぱちんこ仮面ライダーMAX EDITION』の後継機となる『ぱちんこ仮面ライダーV3』が2013年10月21日より全国での導入が決定。それに先駆けた特別先行展示会が2013年9月12日に東京・グランドプリンスホテル新高輪で開催され、ゲストステージには仮面ライダーオフィシャルバンドRIDER CHIPSとKAMEN RIDER GIRLSのスペシャルライブが行われたほか、雨上がり決死隊の宮迫博之さんや千鳥の大悟さん・ノブさんらが駆けつけて新機種をアピールしました。

PACHINKOV3_02

1973年にテレビ放映された『仮面ライダーV3』。仮面ライダー1号になる本郷猛の大学の後輩にあたる風見志郎は、デストロンの悪事を目撃してしまったために襲われて瀕死の重傷を追うことに。その彼を、1号と2号ライダーこと一文字隼人の手により改造手術され、仮面ライダーV3としてデストロンと戦うことになります。

V3の特徴として「技の1号、力の2号」と呼ばれた先輩たちから受け継いだダブルタイフーンを装備。変身ポーズも二人のポーズを受け継いでいます。

『ぱちんこ仮面ライダーV3』でも、テレビに登場した1号・2号やライダーマンが参戦。「技」メーターと「力」メーターを配置した「ダブルタイフーンシステム」や、1号と2号が捕らわれの志郎を救出に向かう「潜入」モードなど、ライダーならではの演出で盛り上げてくれます。

もちろん、ST80+4回転の「ハリケーンモード」の継続率が約80%で、16R大当たり67%というスペックも魅力です。

PACHINKOV3_03

展示会のゲストステージには、V3の勇姿が! 白の二本のマフラーがかっこいい!

PACHINKOV3_04

どこからともなく現れたカメバズーカ率いるデストロン戦闘員を、1号・2号やライダーマンと協力して戦闘。テレビ第2話ではダブルライダーを道連れにするほどの強敵だったカメバズーカですが、この日は”26の秘密”を出す間もなく撃退に成功していました。

PACHINKOV3_05

バトルの熱が覚める暇もなく登場したのは、野村義男さん率いるRIDER CHIPS。『ぱちんこ仮面ライダーMAX Edition』のCMソング『Ride a firstway』と、新機種でも使用されている『ROCK VIBRATION』を熱唱。

PACHINKOV3_06
1 2次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。