ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

9月13日よりソフトバンク端末でFDD-LTEでの海外ローミングが可能に、まずは韓国から

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは9月11日、明日9月13日(金)よりLTEでの海外ローミングが可能になると発表しました。これまで海外ローミングが可能なのはGSMとWCDMAでしたが、9月13日より韓国(SKテレコム)でLTEでの海外ローミングも可能になります。対象国は順次拡大予定としています。通信方式はFDD-LTEのみで、TD-LTE100%互換のAXGPではローミングできません。LTEでのローミングも「海外パケットし放題」の対象となっており、同サービスを契約している場合、追加料金は発生しません。「海外パケットし放題」では、10MBまでのパケット通信は1日0~1,980円、それを超過した場合は1日2,980円の定額料金となります。ちなみに、KDDIも9月19日よりLTEでの海外ローミングを開始する予定です。まずは韓国、香港、シンガポールでLTEが利用可能になります。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Tablet Z SO-03E、フルセグに対応してテレビの画質がどのように変わった?
加賀ハイテック、モバイルバッテリー・Wi-Fiルーターとしても利用可能なポータブルワイヤレスストレージ「TAXAN MéoBankSD Plus」を9月27日に発売
台湾でXperia Z1が発表、9月19日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP