体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ARMがExynos 5420で採用されたbig.LITTLEマルチプロセッシング技術のデモ動画を公開

英ARMがGalaxy Note 3の3G版に搭載される「Exnoys 5420」で採用されたbig.LITTLEマルチプロセッシング技術のデモ動画を公開しました。Exnoys 5420もCortex-A15 x 4とCortex-A7 x 4のbig.LITTLE構成が取られていますが、昨日Samsungが発表したように、Exynos 5420では「Heterogeneous Multi-Processing (HMP)」 と呼ばれるマルチプロセッシング技術が適用されており、タスクの負荷に応じて稼働するCPUコアが1~8個の間で変化するようになっています。公開されたデモ動画では、実際にAndroidアプリ(QuickOffice)を動かして、どういった操作で稼働するCPUコア数が変化するのかを把握することができます。ホーム画面を表示している間やアプリを起動しただけではCortex-A7のみが稼働し、QuickOfficeでドキュメントをロードしたり、上下にスクロールしている間はCortex-A15も稼働するようになっています。Source : YouTube



(juggly.cn)記事関連リンク
カメラアプリ「Camera JB+」がv3.0にアップデート、Android 4.3のカメラUIに刷新
MotorolaはMotoMakerでカスタマイズ可能なタブレットも開発しているらしい
Intel、タブレット向けの新Atom SoC「Z3000シリーズ“Bay Trail”」を正式発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。