ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米トイザらスが子供向けタブレットの新型「Tabeo E2」を発表、8インチディスプレイを採用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国のトイザらスは現地時間9月9日、小さな子供向けのAndroidタブレット新モデル「Tabeo E2」を発表しました。価格は前作「Tabeo」と同じ$149.99で、10月初旬に米国で発売される予定です。Tabeo E2は2012年のホリデーシーズン向けて発売された7インチAndroidタブレット「Tablo」の後継製品。新モデルでは、画面サイズが8インチに拡大し、プロセッサは1GHzデュアルコアCPU+クアッドコアGPUのものにアップグレード、内蔵ストレージの容量は8GBに倍増。また、リアカメラとBluetooth機能も追加されています。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)を標準搭載。機能面では子供がアプリを勝手にインストールしても保護者の承認がないと起動できないようにする新機能が追加されました。ディスプレイは8インチ1,024✗768ピクセルの液晶を採用。本体には床に落としたり物にぶつけても壊れないように、また、噛んで歯が折れないようにとゴム製のバンパーが周囲に取り付けられています。RAM容量は1GB、外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します。カメラは前後に搭載。バッテリー容量は不明ですが、動画視聴でバッテリー駆動時間は5時間とされています。通信機能はWi-Fi、Bluetoothに対応。本体サイズは202 x 160 x 10mm、質量は440g。Tabeo E2は子供向けのタブレットということで、幼児教育用アプリを始め、Need for Speed Most Wanted、Bejeweled 2、The Game of Lifeを含む子供でも楽しめるゲーム、絵本、お絵かきアプリなどのアプリがプリインストールされています。アプリは独自のアプリストア「Tabeo Store」からダウンロードできます。Source : Toys”R”us



(juggly.cn)記事関連リンク
カメラアプリ「Camera JB+」がv3.0にアップデート、Android 4.3のカメラUIに刷新
MotorolaはMotoMakerでカスタマイズ可能なタブレットも開発しているらしい
Intel、タブレット向けの新Atom SoC「Z3000シリーズ“Bay Trail”」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP