ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米AT&T向けHTC One用の公式Android 4.3ファーム(3.10.502.2)が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

RootzWikiフォーラムでHTC Oneの米AT&Tモデル用のAndroid 4.3ファーム(3.10.502.2)が流出しました。「3.10.502.2」の中身はAndroid 4.3+Sense 5.0という内容です。先日、ROM開発者の@LlabTooFeR氏のツイート通り、3.1X.XXX.XではOSはAndroid 4.3にバージョンアップされますが、Senseバージョンは現行ビルドのまま変化ありません。ROMはRUU(Rom Update Utility)形式のもの(RUU_M7_UL_JB43_SENSE50_M_rom.zip)と、ClockWorkModリカバリ用のZIPファイルとして提供されています。RUUを利用するとHbootが1.55.0000にアップデートされます。新バージョンのHbootはS-OFFツール「Revone」や「MOONSHINE」の現行バージョンではS-OFFできないとされているので、試す場合はClovkWorkModリカバリ用を利用した方が無難かもしれません。Source : RootzWiki



(juggly.cn)記事関連リンク
9月13日よりソフトバンク端末でFDD-LTEでの海外ローミングが可能に、まずは韓国から
Xperia Z1の壁紙が流出、ダウンロード可能な状態に
東芝の新型Androidタブレット「AT7-A」がBluetooth SIGの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP