ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TOKYO No.1 SOUL SET×砂原良徳、新ドラマ〈ノーコン・キッド〉OP曲を担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


TOKYO No.1 SOUL SET

 

テレビ東京系で10月4日にスタートする新ドラマ「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」のオープニング・テーマを、TOKYO NO.1 SOUL SETが担当することがあきらかとなった。


砂原良徳

「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」は、ゲームと出会い、ゲームを楽しみ、ゲームと共に青春を過ごした主人公たちの姿を、83年からの30年間のゲーム史と共に描く連続ドラマ。主演は田中圭で、波瑠、浜野謙太、佐藤二朗らがレギュラー出演。原案およびシリーズ構成は「カウボーイビバップ」「交響詩篇エウレカセブン」などで知られる脚本家の佐藤大が手がけている。

そんな話題作のオープニング・テーマとなるのは、TOKYO NO.1 SOUL SETが書き下ろした“One Day”。この楽曲には砂原良徳がアレンジで参加しており、ヴェテラン・アーティスト2組による夢のコラボが実現することになる。なお砂原はドラマの劇中で使われるBGMも担当。彼のサウンドが作品全体を彩ることになる。それぞれのファンはオンエアを楽しみにしておこう!

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。