ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本通信、通話プランのみで利用できる「スマホ電話SIM for LTE」を全国のイオン店舗で9月19日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本通信が、音声通話対応のSIMカード「スマホ電話SIM for LTE」を全国のイオン店舗で9月19日(木)に発売すると発表しました。まずは、本州と四国のイオンで発売され、北海道と九州では10月中に発売される予定です。新SIMカードは、NTTドコモの3GとLTEで使用できる音声通話+データ通信対応の製品です。ユーザーはイオン店舗でSIMカードを購入する際に、音声のみのプラン、音声+データ通信(3種類)から利用するプランを選択します。SIMパッケージの価格は3,150円。通話プランのみを選択した場合は最低10ヶ月、通話+データプランを選択した場合は最低5ヶ月の継続使用期間が設定されています(途中で解約した場合は解約金が発生します)。プランは次の通り。通話料はどのプランでも21円/30秒です。 音声のみ:基本料1,080円/月(音声1,080円) 音声+データ(月額定額980円):基本料2,060円/月(音声1,080円、データ980円)※通信速度は上下150kbpsで使い放題 音声+データ(月額定額1,980円):基本料3,060円(音声1,080円、データ1,980円)※通信速度は1GBまでは制限無し、1GB超過で150kbpsに制限 音声+データ(月額定額2,980円):基本料4,060円(音声1,080円、データ2,980円)※通信速度は2GBまでは制限無し、2GB超過で150kbpsに制限Source : 日本通信



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年7月の国内スマートフォン出荷台数は約102万台、3ヶ月ぶりにマイナス成長
Seagate、厚さ5mmのタブレット向け500GB SATA HDD「Ultra Mobile 500GB HDD(ST500LT035)」を発表
Swypeの共同創設者がタブレットでより自然で高速な文字入力を可能にする新キーボードアプリ「Dryft」を発表、ベータテスター受付実施中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。