ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界各国「ハニートラップ」事件簿

DATE:
  • ガジェット通信を≫

たまにニュースで耳にする「色仕掛け」の甘い罠。「スケベ根性丸出しで、こんなのに引っかかるヤツはバカだなぁ」なんて思っちゃうけど、本当にアナタは大丈夫? ナイスバディな美女を前にしたら、男なんて無力なもの。不覚にも「お色気」に惑わされてしまった男たちの哀しき事件をご紹介しよう。

【画像や図表を見る】

●「全裸で泳ぐ女に釘付け、その隙に…」事件(2013年)

米・テネシー州に現れたのは、セクシーな手口で盗みを働く泥棒夫婦。妻が男性宅のプールで全裸になって泳ぎ、男性の目を釘付けにしている隙に夫が貴重品を盗み出したという。犯行時間は20分、被害総額は約2000ドル。「閲覧料」が高くついたようだ。

●「物理学の有名教授、『出会い系』で運び屋」事件(2012年)

「モデルとのデート」に釣られ、運び屋として利用されてしまったのは、英の物理学者。「出会い系」で知り合ったモデルに指定された待ち合わせ場所は、なんとボリビア。遠路はるばる到着すると、彼女の友人を名乗る男に「彼女の荷物」を渡された。さらに命令されるがまま向かったブリュッセルへの道中で、その荷物からコカインを発見されたそう。聡明なはずの男も、美人相手では思考が止まってしまうもの?

●「女性『昏睡強盗団』」事件(2013年)

米・フロリダ州に、20代の女性4人組の「強盗団」が出現。その手口は、高級バーで年配の男性客を誘惑して現金や宝石などを盗み出すというもの。男性宅まで同行すると、飲み物に薬物を入れて昏睡させていたという。“お持ち帰り”されたのは、男性の財産の方だったよう…。

●「米陸軍元士官 軍事機密を漏えい」事件(2013年)

米陸軍の元士官(59歳)が中国人の恋人(27歳)に核兵器などの情報を漏らしたとして、国防機密漏えい罪などで訴追された。機密情報目当てで接触された「ハニートラップ」の可能性が高いとか。一国をも危険な目にさらすお色気、改めて恐るべし。

●「77歳女性、色仕掛けで4億円」事件(2013年)

事件の舞台は日本。77歳の女性が、79歳の男性に4億円を貢がせていたという。あくまで「借りる」という名目だったが、不審に思った男性が「4億円の損害を被った」と提訴。結局裁判所から「(女性は)返済の意思なく約4億円を借りた」として全額支払いを命じられた。その手口は、なんとホテルで一緒に風呂に入るなどの色仕掛け。大金を貢がせたおばあちゃんのテクニックとはいかに。

以上、例を挙げたらキリがない、ハニートラップの数々。皆さんも甘い誘惑に騙されないよう、くれぐれもお気をつけて。

(田中恵里菜/GRINGO&CO.)
(R25編集部)

世界各国「ハニートラップ」事件簿はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「セクシーすぎるから解雇」はOK
スケベな人ほどタマがでかい!?
男は女が思うほどスケベにあらず!
恐怖! 女子会“赤裸裸”トーク
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP