ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

EXILEメンバーの直筆サイン入り!? 激レアなドッグタグを求めて自販機で『コカ・コーラ ゼロ』を大人買い その結果は?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

現在『コカ・コーラ ゼロ』とコラボ中のEXILE。ガジェット通信でも『zero Limitツアー』出発式や新宿駅に出現した巨大EXILEのインタラクティブ自販機を紹介してきました。今度は自動販売機で『コカ・コーラ ゼロ』を買うとEXILEメンバーの名前を印字したドッグタグが当たり、さらにレアアイテムとしてメンバー直筆のサインが入っているかもしれないキャンペーンが実施中という情報をキャッチした編集部。どのぐらいの確率で手に入るのか気になったので、近くの自動販売機へ行ってみることにしました。



新宿周辺を探索したところ、ヨドバシカメラ新宿西口本店の近くでドッグタグが当たる自販機を発見! 「Zero Limit DogTagがアタル!」というディスプレーが目印です。なんと周辺に合計3台もありました。


今回は自動販売機1台につき10本、『コカ・コーラ ゼロ』500ml入りペットボトルを購入してみることにします。どれぐらいの確率でドッグタグが入手できるのでしょうか。


まず自動販売機A。『コカ・コーラ ゼロ』を連続して購入していきます。


当たりが出ないな……と思っていたら6本目に、当たりのラッキーキャップ付きボトルが出てきました!


10本購入しましたが、当たりは1本。自動販売機Aでは10%の確率で当たるということになります。


続いて自動販売機B。こちらでも10本連続で『コカ・コーラ ゼロ』を購入していきます。


こちらは5本目で当たりをゲット!


結果はこちらでも当たりは10本中1本。自動販売機Bでは10%、累計でも10%の確率で当たるということに。


今度は自動販売機Cで……と思ったら、目の前で『コカ・コーラ ゼロ』を購入した人が当たりをゲット! 続いて当たりを出せる自信がなくなったので、こちらでは同様にドッグタグが当たる『コカ・コーラ』500mlペットボトルを購入してみることにしました。



『コカ・コーラ』を連続して購入していくと、なんとすぐに売り切れに。続きは『コカ・コーラ ゼロ』を買っていくことにしましたが、合計10本購入しても今回は当たりゼロという結果になりました。累計の確率は6.67%……。目の前で当てられてしまったのが残念です。


購入した30本をドーン! と並べてみました。あとでスタッフみんなで飲むことにします。



ラッキーキャップを開けてドッグタグを確認。黒のラバー製で「Zero Limit」のロゴがカッコいいドッグタグが出てきました。



1本はNESMITHさん、もう1本はNAOTOさんの名前を印字してあります。メンバー14人分集めるのはなかなか大変そう……。


ドッグタグには「Secret Code」というシリアルナンバーが記載されています。こちらを『コカ・コーラ ゼロ』公式ブランドサイトで入力すると、携帯電話やスマートフォン用の各メンバーの壁紙がダウンロードできるという特典が。



ドッグタグを身に着けると、たちまちEXILEのメンバーになった気分。TAKAHIROさんのイメージで撮影してみました。なんか違いますか? そうですか……。

このドッグタグは対象の自動販売機で合計50万個が当たるとのこと。メンバー直筆サイン入りのドッグタグは全部で14個用意されていて、つまり各メンバー1個分しかない超お宝アイテムとなっているそうです。サイン入りは当たったら自慢できるだろうなあ……。大人買いした分が飲み終わったら、また挑戦してみます!

『コカ・コーラ ゼロ』公式ブランドサイト
http://cokezero.jp/

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP