ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZIPme : リカバリモードからインストール可能なZIPファイルを手軽に作成できるアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android端末におけるROMの入れ替えや初期化などで、以前のROMで使用していたアプリや端末設定を簡単に復元したいという場合、Google Playストアで配信中の無料アプリ「ZIPme」を利用すれば簡単に実行することができます。「ZIPme」は、Android端末のアプリ(ダウンロード&システム)、アプリデータ、端末設定、システムファイル、内蔵ストレージのデータをリカバリモードからインストール可能なZIPファイルを作成するアプリです。「ZIPme」を利用するにはroot権が必要になりますが、アプリだけでZIPを手間なく作成することができます。アプリを例にしてZIPファイルの作成方法を紹介すると、まず、トップ画面の「+」ボタンを押して「Apps」を選択。次に、アプリをタッチしてZIPに含めたいものを選択。そして、右上の「DONE」ボタンをタップしてZIPの内容を「アプリのみ」、「アプリ+アプリデータ」、「データのみ」から選択します。最後に、「CREATES」ボタンをタップするとファル名を入力するダイアログが表示されるので、適当な名前を入れ(デフォルトはupdate.zip)、「OK」をタップします。同様に、トップ画面の「Data」では端末の設定情報(登録アカウントやウィジェットの配置状況など)、「System」ではシステムファイル(Build.propやブートアニメなど)、「File」では内蔵ストレージのデータをZIP化することができます。「ZIPme」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Google Playミュージック」がv5.2にアップデート、All Accessに音楽ジャンル別のラジオ再生機能ガ追加
Google、米国のGoogle PlayストアでNexus 7(2013)Wi-Fi+LTEモデルの販売を開始
HTC Oneデザインを採用したタブレットの写真が公開、HTCが年内に投入予定と噂の新型7インチタブレット?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP