ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

正体不明のSony Mobile端末のディスプレイパネル写真

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どの機種のものかは不明ですが、SONYロゴ入りのディスプレイパネルの写真がネット上で出回っていました。通話用のスピーカーの形からしてXperia V、Xperia Mに似ていますが、SONYロゴ部分の隙間やスピーカー左側のセンサー・フロントカメラの配置が違うので、少なくともその2機種とは別の機種のものと考えられます。Sony Mobileが日本向けに開発しているHonamiの小型版のものでしょうか。“Honami”の小型版は、4.3インチ1,280✗720ピクセルのTRILUMINOSディスプレイ、Snapdragon 800 MSM8974 2.2GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、2,400mAhバッテリー、2,070万画素カメラ(1/2.3型CMOS、F2.0のGレンズ)を搭載した“Honami”のスペックはそのままに、画面サイズ・解像度・本体サイズを小さくしたモデルと伝えられています。Source : digi-wo.com



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、8コア全てが同時に動くExynos 5 Octaプロセッサを開発
Android版「Google Playミュージック」がv5.2にアップデート、All Accessに音楽ジャンル別のラジオ再生機能ガ追加
Google、米国のGoogle PlayストアでNexus 7(2013)Wi-Fi+LTEモデルの販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP