ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z1 L39h(C6902)のシステムダンプが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileの新型スマートフォン「Xperia Z1」のシステムダンプがXDA Developersで公開されました。流出したのは中国向け3G HSPA+版となる「L38h(C6902)」のもので、ダンプはZIP化して配布されています。ダンプファイルの中には、Xperia Z1 のプリインストールアプリやライブラリ、フォント、壁紙、着信・通知音などが含まれています。一部のアプリはそのままインストールしても動くのではないでしょうか。今回流出したファイルがカスタムROMなどで大いに活用されそうです。ファームウェアのビルド番号は「14.1.G.1.518」。Xperia Z1はまだ発売されていないので、このビルドがリリース版なのかどうかは分かりません。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei Ascend P6のroot化方法
HTC One、HTC One mini、HTC Butterfly sはHTC One Maxのローンチ後にSense 5.5にアップデートされる見込み
IFA 2013 : TCLがiPad miniサイズのAndroidタブレット「Alcatel OneTouch Evo 8HD」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP