ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2013 : Vodafoneが自社ブランドのAndroidタブレット「SmartTab III」2モデルを発表、Android 4.4“KitKat“にもアップグレード予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在ドイツ・ベルリンで開催中の「IFA 2013」でVodadoneから自社ブランドのAndroidタブレット「SmartTab III」2モデルが発表されました。発表されたのは7インチ1,024 x 600のIPS液晶を搭載した「SmartTab III7」と10.1インチ1,280 x 800ピクセルのIPS液晶を搭載した「SmartTab III10.1」の大小2モデル。どちらも昨年発売された「SmartTab II」の後継製品で、7インチモデルは3,500mAhバッテリー、10.1インチモデルは6,350mahバッテリーを搭載。DC-HSDPA/HSUPA(下り最大42.2Mbps/上り最大5.76Mbps)の3Gデータ通信にも対応しています。製造メーカーは前年モデルと同じLenovoです。

2機種とも、1.2GHz駆動のクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM、Micro SDカードスロット、背面に500万画素カメラ、前面に130万画素カメラを搭載しており、発売時はAndroid 4.2.2を搭載しますが、今週発表されたAndroid 4.4“KitKat”にもアップグレード予定となっています。「SmartTab III」は9月中にVodafoneを通じて販売される予定です。Source : VodafoneEngadget



(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2013 : Xperia Z1の新しいカメラ機能「Social Live」のデモ動画
Moto XのSprint、U.S. Cellular、Rogers、南米モデルはブートローダーのアンロックに対応。欧州でも発売される見込み
Sony Mobile、一部が動く写真のような作品を作成できるカメラアプリ「Motiongraph for Xperia」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP