ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcommが音楽のマルチルーム配信を実現する「AllPlay」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcommが9月4日に米国・サンディエゴで開催されたUplinqカンファレンスで、音楽のマルチルーム配信を実現する独自プラットフォーム「AllPlay」を発表しました。「AllPlay」はSonosスピーカーのように自宅の複数の機器に同時/個別に音楽をストリーミングできるようにする技術で、ユーザーはAllPlayに対応した機器に対して同じ音楽をストリーミングしたり、機器ごとにストリーミングする音楽を変えることもできます。スマートフォン・タブレット向けに提供される専用アプリでは機器ごとにボリュームを調節することができます。「AllPlay」は、Qualcommの“Alljoyn”ネットワーク技術をベースに開発されています。対応機器の方は、大手のAV機器メーカー数社が開発に乗り出しているそうです。また、年末ごろにアプリにAllPlay機能を容易に組み込めるソフトウェア開発キット「AllPlay Click SDK」が開発者向けに公開される予定です。Source : Pocket-LintGigaOM



(juggly.cn)記事関連リンク
“Nexus 5”かもしれない「LG-D821」がBluetooth SIGの認証を取得
IFA 2013 : Archos、Gen11タブレット「Archos 101 XS2」を披露
中国 Smart DevicesがAndroidベースのスマートウォッチ「W1」を開発

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP