ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2013 : LGから久しぶりに発売されるAndroidタブレット「G Pad 8.3」のデモ動画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGが現在ドイツ・ベルリンで開催中のIFA 2013の会場で展示していた同社から久しぶりに発売されるAndroidタブレット「G Pad 8.3」のデモ動画です。「G Pad 8.3」は、8.3インチ1,920✗1,200(WUXGA)のIPS液晶を搭載したAndroidタブレット。画面サイズから大きそうに思われますが、ディスプレイの外枠を狭くしたデザインを採用しており、8.3インチながらも、横幅は126.5mmと短く、片手でも楽々と持てると言われています。デモを見ても結構コンパクトそうな感じですね。重さも338gと7インチタブレットなみです。「G Pad 8.3」はAndroid 4.2.2(Jelly Bean)を搭載しており、Qメモ、Qスライダー、KnockOnなどの「LG G2」の機能を多く備えるほか、スマートフォンとタブレットを繋ぐ「Qペア」や3本指ジェスチャーによるマルチタスク機能「タスクスライダー」などのタブレット向けの機能を「G Pad 8.3」に最初に導入されました。プロセッサはSnapdragon 600 1.7GHzクアッドコア(S800じゃないところが少し残念)、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に500万画素と前面に130万画素を搭載。バッテリー容量は4,600mAhです。その他、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、ワイヤレスディスプレイ、DLNAなどに対応しています。デモに映っている「G Pad 8.3」はホワイトカラーですが、ブラックもあります。Source : MobiFlip



(juggly.cn)記事関連リンク
Qualcommが音楽のマルチルーム配信を実現する「AllPlay」を発表
ヨドバシAkibaと梅田でGalaxyコーナーがオープン
米国の大手キャリアがGalaxy Note 3とGalaxy Gearの取扱いを表明、10月初旬より発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP